鈴木荘 chikara

鈴木荘 chikara (チカラ)

デザイナーの「chikara(チカラ)」は、1966年にアメリカはMarylandで彫金と出会い、1998年に帰国、その後も装身具(主にアクセサリー)を作り続け、2000年春に「鈴木荘」をオープン、ブランド名を「Chikara」としてスタート。

主なモチーフは、「植物」(花、蔦、蕾、蓮)・「蝶」・「シンプル」の3つを中心にデザイン。自転車モチーフのitemも少し作り制作スタート。

「Chikara」のアクセサリーは、身に着ける方にとって主役になるのではなく、personalityを表現する上での一つのアイテムとして、そして流行に左右されることなく、末長くご愛用して頂けるアクセサリーを目指す。

34T Large

  • ネックレス(18K) 34T Large
  • ネックレス(10K) 34T Large
  • ネックレス(Silver) 34T Large
  • ピアス(Silver) 34T Large

34T Small

  • ネックレス(18K) 34T Small
  • ピアス(Silver) 34T Small
  • vélove LogoT
  • 自転車文具、集結。
  • カフス
  • Fライン
  • 壁を伝う車輪
  • DECOSKIN www.fumy.jp
  • スチールサインを飾ってみれば、自転車文化の風が吹く
  • 柔らかい自転車。